国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究公演

2004年9月23日(木)
アラビアンナイトのしらべ―アラブの古典楽器を聴く―

特別展「アラビアンナイト大博覧会」関連


  • 2004年9月23日(木・祝)
  • 13:30~15:00(13:00開場)
  • 会 場:国立民族学博物館 講堂
  • 出 演:エリー・アシュカル(カーヌーン奏者)
  • ル・クラブ・バシュラフ
  • 解 説:水野信男(兵庫教育大学名誉教授)

※公演後に、出演者との交流会を開催します。

ここでとりあげるアラブの主要な古典楽器、カーヌーン、ウード、ナーイは、アラビアンナイトの物語のなかの叙情的なシーンに、しばしば登場します。これらの楽器はいずれも、アラブ世界にひろく伝播し、こんにち、なおさかんにかなでられ、聴かれています。この研究公演では、上記の楽器に、リックやダラブッカなどの打楽器をまじえ、その独奏や合奏をとおして、さまざまな曲を紹介し、かつてバグダードの宮廷で、歌舞とともになりひびいた音楽をしのびます。

エリー・アシュカル エリー・アシュカル
レバノン出身の世界的カーヌーン奏者。指揮者・作曲家・編曲家としても著名。ベイルート高等音楽院でカーヌーン奏法を、パリ大学で音楽学をおさめる。レバノンの人気歌手ファイルーズの全盛期(1970年代)に、その主席伴奏者をつとめた。レバノンおよび欧州で、各種音楽賞(グランプリ)を受賞。現在、チュニジアの女性歌手をようする自身の楽団を結成し、レバノンとフランスを中心に、国際舞台で活躍中。アラブの有名歌手との競演も。CD多数。

 

ル・クラブ・バシュラフ ル・クラブ・バシュラフ
 松田嘉子(ウード奏者・多摩美術大学教授)
 竹間ジュン(ナーイ奏者)
 のみやたかこ(ダラブッカ奏者)
チュニジアで学んだ松田嘉子(ウード奏者)と竹間ジュン(ナーイ・リック奏者)によって1994年に結成されたアラブ古典音楽グループ。2003年のみやたかこ(ダラブッカ奏者)が加入。チュニジア公演ツアー、フランス・アラブ世界研究所第3回音楽祭、第18回東京の夏音楽祭、エジプト・カイロオペラハウス第11回アラブ音楽祭、バハレーン王国公演など、内外で公演多数。また今秋は、チュニジア・メディナ・フェスティバルに出演予定。

 

お問い合わせ先
〒565-8511 吹田市千里万博公園10-1
国立民族学博物館 企画連携係
TEL : 06-6876-2151