国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究公演

2005年5月3日(火)
珍しいキノコ舞踊団トーク&ライブ『LIFE ON DANCE? DANCE ON MARS?』

特別展「きのうよりワクワクしてきた。 ブリコラージュ・アート・ナウ 日常の冒険者たち」関連


  • 2005年5月3日(火・祝)
    13:30~15:00(13:00開場)
  • 会 場:国立民族学博物館 講堂
  • 解 説:伊藤千枝(珍しいキノコ舞踊団)
        豊嶋秀樹(graf)
        佐藤浩司(文化資源研究センター 助教授)
  • ダンス:井出雅子、飯田佳代子、山田郷美、佐藤昌代、篠崎芽美
片岡陽太
片岡陽太

珍しいキノコ舞踊団が送るトークとダンス。
様々な空間でダンスを創り上げてきた珍しいキノコ舞踊団が、日常の中に立ち上がるダンスというものについて、そのスキームとメソッドを実演を交えてディスクローズ。生意気やgrafと行われたコラボレーション・ワークのビデオ上映もあります。

珍しいキノコ舞踊団とは
様々な角度から「ダンス」を捉え、その作品の発表を通してオリジナリティの確立を目指すダンスカンパニー。発表する場も様々であり、劇場空間での作品上演のほか、美術館の中庭、ギャラリー、カフェ、オフィス、倉庫、ビルのエントランスなど、大きさや形態も異なる特異な空間での公演も積極的に行っている。様々な空間で立ち上がるダンスを観客とともに体験し、それぞれの場所、それぞれの身体がもっているダンスを探り、楽しむ。

珍しいキノコ舞踊団
珍しいキノコ舞踊団
 


お問い合わせ先
〒565-8511 吹田市千里万博公園10-1
国立民族学博物館 広報企画室企画連携係
TEL : 06-6876-2151(代)/FAX:06-6878-7523

関連事業
珍しいキノコ舞踊団 パフォーマンス
5月3日(火・祝)~5日(木・祝)14:00~15:00(予定)
特別展示場において、パフォーマンスを行います。
(特別展示場への入場は観覧料が必要です。ただし、5日(木・祝)は無料観覧日のため無料)

関連事業の問い合わせは 情報企画係 Tel : 06-6876-2151 e-mail : kikaku@idc.minpaku.ac.jp