国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2015年8月1日(土)~8月25日(火)
夏の観覧無料キャンペーン「夏休み みんぱくは無料」

みんぱくでは、8月1日(土)から8月25日(火)まで、夏の観覧無料キャンペーンを今年も実施します。期間中、対象の方は本館展示場を無料でご観覧いただけます。新しくなった南アジア展示を巡る展示場クイズや、インド映画特集の上映などみんなで楽しめるプログラムもいっぱいです。

  • 無料期間:2015年8月1日(土)~8月25日(火)
  • 対象:高校生以下と65歳以上の方

※大阪モノレール「万博記念公園駅」から自然文化園を通行される場合は、別途公園入園料(大人250円、小中学生70円)が必要です。
自然文化園(有料区域)の通行についてはこちら

 

無料期間中のイベント

展示場クイズ「みんぱQ」南アジア編

クイズを解きながら展示場を回ろう。全問解答者にはもれなくオリジナルグッズをプレゼント!
7月23日(木)~8月25日(火)
※7月23日~7月31日はキャンペーン期間外となります。

夏休みこどもワークショップ《躍動する南アジア―春から秋のみんぱくフォーラム2015関連

みんぱくの研究者といっしょに展示場をフィールドワークして調べ、発見したこと、研究者の解説からわかったことをオリジナル報告書にまとめます。
8月1日(土)「キラキラ カラフル インド布―フィールドワークに挑戦!」【要事前申込(定員達し次第終了)】

詳細はこちら

みんぱく映画会「インド映画特集」

映画を通して多彩なインド社会の現状とその背景について考えます。インド研究者による解説付き。
8月2日(日)「Mr.&Mrs. アイヤル」 時間:13:30~(開場13:00)
8月8日(土)「DDLJ 勇者は花嫁を奪う」 時間:13:00~(開場12:30)
場所:国立民族学博物館 講堂

詳細はこちら

みんぱくゼミナール

平和な島国としての太平洋というイメージの一方で、かつては激しい武力衝突があり、戦争にまつわる文化が存在していました。本ゼミナールでは、そうしたオセアニアの戦争文化と現在の影響についてお話しします。
8月15日(土)「オセアニアの戦争の文化」
時間:13:30~15:00
場所:国立民族学博物館 講堂

詳細はこちら

みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう

みんぱくの研究者が展示場に登場し、現在取り組んでいる研究や地域、展示資料についてお話しします。
8月9日(日)「温故知新―ネパールの1982年と2013年の映像から」
8月16日(日)「南太平洋のハカ(民族舞踏)の広がり」
8月23日(日)「みんぱくで世界一周!―世界のいきものたちに会いに行こう」
時間:14:30~15:30
場所:国立民族学博物館 本館展示場

詳細はこちら

刺繍初心者向けワークショップ《躍動する南アジア―春から秋のみんぱくフォーラム2015関連

8月毎週木・土「はじめの一歩 やってみようミラー刺繍」
時間:13:30 ~ 16:30(受付16:00 まで)
場所:国立民族学博物館 エントランスホール
対象:小学生から大人まで(小学3 年生以下は保護者同伴のこと)
参加費:(1)ミラー刺繍のしくみ[無料] (2)スパンコールをつけてみよう[50円]

詳細はこちら