国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2016年10月9日(日)
ハチュカル―拓本づくりでまなぶアルメニア十字架

展示イベント「ハチュカル――アルメニアの十字架石碑をめぐる物語」関連


アルドゥヴィ村のハチュカル
(ゲヴォルグ・オルベリアン 撮影)

展示イベント「ハチュカル――アルメニアの十字架石碑をめぐる物語」に関連してワークショップを開催します。
担当研究者によるギャラリートークの後、ハチュカル(十字架石碑)のミニチュア版(家庭礼拝用の木製十字架)の拓本を鉛筆で取ります。
ハチュカルに彫られた文様を写し取りながら、アルメニアの文化について学んでみましょう。

  • 開催日:2016年10月9日(日)
  • 開催時間(2回開催):
    (1)11:00~12:00(10:50集合)
    (2)13:30~14:30(13:20集合)
    ※定員に達しましたので、申込受付は終了いたしました。
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)など
  • 逐次通訳あり
  • 対象:子どもから大人まで
    ※6歳未満の方は保護者同伴でご参加ください。
  • 参加費:無料(要展示観覧券)
  • 定員:各回8名(要事前申込/先着順)
  • 講師:
    ゲヴォルグ・オルベリアン(外国人研究員)
    新免光比呂(民族文化研究部准教授)
 
応募方法
※定員に達しましたので、申込受付は終了いたしました。
 
お問い合わせ

国立民族学博物館 企画課 電話06-6878-8532(土日祝除く9:00~17:00)