国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2017年10月22日(日)
カナダ先住民のアートを作ろう「カナダ先住民イヌイットのステンシル版画を作ろう」

開館40周年記念・カナダ建国150周年記念企画展「カナダ先住民の文化の力―過去、現在、未来」関連

カナダのイヌイットや北西海岸に住む先住民の文化にふれるワークショップを開催します。
カナダ先住民の歴史や文化についてのお話を聞いて、企画展を見学した後、ワタリガラスの仮面や、イヌイットのステンシル版画を作りましょう!

  • 開催日:
     2017年10月1日(日)
     「カナダ北西海岸先住民のワタリガラスの仮面を作ろう」
     2017年10月22日(日)
     「カナダ先住民イヌイットのステンシル版画を作ろう」
  • 時間:各日とも 13:00~15:30(12:50集合)
  • 場所:国立民族学博物館 本館企画展示場など
  • 対象:小学4年生以上
    ※小学3年生以下の方は保護者同伴でご参加ください。(カッターナイフを使用します)
  • 定員:各回20名(要事前申込)
  • 参加費:各回500円
    ※別途、展示観覧券が必要です。(一般420円/高校・大学生250円/中学生以下 無料)
  • 持ち物:エプロン(汚れてもいい服装であれば不要です)
  • 講師:田主誠(版画家)
       岸上伸啓(国立民族学博物館教授)
 

講師プロフィール

[img]

田主誠(たぬしまこと)

造形・版画家。国内では現代日本美術展、シェル美術賞展(佳作賞)など、国外ではユーゴスラビア国際版画ビエンナーレ展など出品多数。
1995年ニューヨーク国際メディアフェスティバル銀賞受賞。毎年、大阪や舞鶴で個展開催。

 
[img]

岸上伸啓(きしがみのぶひろ)

国立民族学博物館教授。研究分野はアラスカやカナダの北方先住民の狩猟や生活について。著書に『イヌイット』(中央新書、2005年)、『クジラとともに生きる』(臨川書店、2014年)『イヌピアット写眞帳』(風土デザイン研究所、2014年)など。

 

ワークショップ情報

「カナダ北西海岸先住民のワタリガラスの仮面を作ろう」
[img]

開催日:2017年10月1日(日)

時間:13:00~15:30(12:50集合)

申込受付は終了いたしました。

 
「カナダ先住民イヌイットのステンシル版画を作ろう」
[img]

開催日:2017年10月22日(日)

時間:13:00~15:30(12:50集合)

申込受付は終了いたしました。

 
 

申込方法

事前申込制(定員になり次第、締め切らせていただきます)
申込フォームまたは往復ハガキにてご応募ください。
1通につき2名までお申し込みいただけます。

定員に達したため、受付を終了しました。

 

お問い合わせ先

国立民族学博物館 企画課
電話 06-6878-8532(土日祝を除く9:00~17:00)
FAX 06-6878-8242