国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2017年4月28日(金)、5月2日(火)、5月27日(土)
ビーズの素材に注目!――ペーパービーズをつくろう

開館40周年記念特別展「ビーズ―つなぐ・かざる・みせる」 関連

ガラス、石、貝・・・。ビーズは、さまざまな素材でつくられています。
そのなかでも今回は、紙を何層にも巻いてつくるペーパービーズをとりあげます。
特別展の展示解説を聞いた後、実際にペーパービーズをつくりましょう。

  • 開催日:2017年4月28日(金)、5月2日(火)、5月27日(土)
  • 時間:各日とも 10:30~12:00(10:20集合)、14:00~15:30(13:50集合)
  • 場所:国立民族学博物館 特別展示館など
  • 対象:子どもから大人まで
    ※6歳未満の方は保護者同伴でご参加ください
  • 定員:各回12名(要事前申込/先着順)
  • 参加費:無料(要展示観覧券)
 

講師(特別展解説)プロフィール

[img]

池谷和信(国立民族学博物館教授)

人類学、地理学専攻。アフリカを中心に、日本を含むアジア、シベリア、アマゾンなど世界の狩猟採集文化、生き物と人の関わりから世界の文化誌を研究しています。 主な著者に『世界のビーズ』(千里文化財団、2001年)、『人間にとってスイカとは何か』(臨川書店、2014年)など。

[img]
 

申込方法

事前申込制(定員になり次第、締め切らせていただきます)
申込フォームまたは往復ハガキにてご応募ください。
1通につき2名までお申し込みいただけます。

※定員に達しましたので、受付を終了しました。

 
 

お問い合わせ先

国立民族学博物館 企画課 電話06-6878-8532(土日祝を除く9:00~16:00)