国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2005年7月23日(土)~8月21日(日)
こども見学デー

昨年に引き続き、「こども見学デー」を下記のとおり開催いたします。
なお、当日は小学生・中学生・高校生は無料で観覧できます。ただし、自然文化園を通行して来館される場合は、自然文化園の入園料が必要です。公園東口からは自然文化園を通行せずに、来館することができます。
 
◎イベント内容
館内見学
図書館
日  時:平成17年7月23日(土) 13:00~16:00
対  象:小学生・中学生
募集人数:30名(1組15名で2組構成)
※申込締め切り日をすぎましたので、受付を終了いたします。
内  容:
1. みんぱく ふしぎ探検隊
(収蔵庫、図書室、4階研究室など)普段入れない場所を探検しよう。みんぱくミュージアムパートナーズの人たちによる楽しい紙芝居にも出会えるよ。
ジェンベ
2. 突撃館長インタビュー
館長室で松園万亀雄館長に質問や思ったこと、なんでも聞いてみよう!!
3.たたいてみよう 感じてみよう アフリカの音
「地球おはなし村音楽隊」ジェンベ(西アフリカの太鼓)をたたいてみよう!
お問い合せ先:
国立民族学博物館 広報企画室 広報係
TEL:06-6876-2151(代表) FAX:06-6878-7523
企画展「みんぱく水族館」関連ワークショップ
「暮らしに活かそう、魚のファッション」
日  時:平成17年7月24日(日)10:00~15:30(休憩1時間)
場  所:本館2階セミナー室・「みんぱく水族館」会場
対  象:小学生以上で上記時間を通じて参加できる方(親子での参加も可)*昼食は各自用意
ネオンテトラ
募集人数:30人程度(1班6名で×5班構成)
※申込締め切り日をすぎましたので、受付を終了いたします。
参 加 費:200円(材料費)
内  容:
午前
●お話「びっくり! 海の生物の、いろ・かたち」
  講師 高田浩二(海の中道海洋生態科学館館長・民博客員教授)
●企画展示「みんぱく水族館」会場見学(展示物の解説)
午後
●工作作業
  日常生活の中で使う道具、身につけるもの、飾るものなどを作ります。
●作品発表会
●講評および会場での展示
お問い合せ先:
国立民族学博物館 情報企画課 情報企画係
TEL:06-6876-2151(代表) FAX:06-6878-7523
企画展「学校がみんぱくと出会ったら-博学連携の学びと子どもたちの作品展-」関連ワークショップ
-砂絵をつくろう、楽器に触れよう-
子どもが描いた砂絵
日  時:平成17年8月21日(日) 10:30~16:00
対  象:小学生以上(親子での参加もOK)
募集人数:30人程度(当日先着順)
参 加 費:200円(材料費)
内  容:
オセアニア展示場(オーストラリア、アボリジニコーナー)で展示されている砂絵を参考に、画用紙のうえに砂絵を描いてみよう!
また、楽器(アフリカの太鼓等)の演奏、作曲もできるよ。
講  師:
中山京子(共同研究員、ノートルダム女子大学)
居城勝彦(共同研究員、東京学芸大学教育学部付属世田谷小学校)
お問い合せ先:
国立民族学博物館 情報企画課 情報企画係
TEL:06-6876-2151(代表) FAX:06-6878-7523