国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2016年11月12日(土)~2016年11月13日(日)
台湾文化光点計画上映会・シンポジウム「民族誌映画にみる文化への視点―台湾、日本、ノルウェー、エチオピアの作品より」

本会では、台湾原住民の映像作家が、自らの文化や社会の変容をテーマに制作した民族誌映画の上映を行います。さらに台湾との比較の見地から、ノルウェーの先住民や、日本、エチオピアのマイノリティの音楽文化をテーマにした民族誌映画の上映を行います。台湾原住民による作品を世界の他の国々の研究者の作品と並べて上映することによって、台湾文化の独自性や創造力、各作り手の映像に対する価値観や思考を浮き彫りにします。伴わせてシンポジウムを開催し、それぞれの主題に関する映像のアプローチについて制作者間で議論を行います。

  • 開催日:2016年11月12日(土)~11月13日(日)
  • 時間:両日ともに 10:30~16:30(開場10:00)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 定員:450名(先着順)
  • 要展示観覧券(一般 420円)
  • 主催:国立民族学博物館
    協賛:中華民国(台湾)文化部「台湾文化光点計画」
    協力:台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター
 

専用ホームページ(外部)はこちら

 

上映作品・シンポジウム

11月12日(土)


「霊山」(蘇弘恩監督)

虹の物語 彩虹的故事
58 分|1998 年|比令亞布監督
中国語(日本語字幕)

霊山 靈山
61 分|2015 年|蘇弘恩監督
中国語(日本語字幕)

受け継ぐ人々 Firekeepers
57 分|2007 年|Rossella Ragazzi 監督
サーミ語、ノルウェー語、英語(日本語字幕)
11月13日(日)


「僕らの時代は」(川瀬慈監督)

僕らの時代は Kids Got a Song to Sing
45 分|2006 年(2016年再編集)|川瀬慈監督
アズマリ隠語、アムハラ語(日本語字幕)

怒 大阪浪速の太鼓集団Angry Drummers: A Taiko Group from Osaka, Japan
85 分|2010 年|寺田吉孝監修
シンポジウム 時間:14:30~16:30
各作品解説
パネルディスカッション

お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課博物館事業係
〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
TEL:06-6878-8210
受付時間:平日(月~金)9:00~17:00