国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2008年5月5日(月)
トンパ文字で絵を描こう! -中国雲南省ナシ族の生活と色・形-

特別展「深奥的中国ー少数民族の暮らしと工芸」関連イベント


トンパ教典(雲南省シャングリラ県)

特別展「深奥的中国ー少数民族の暮らしと工芸」関連イベント
ものづくりワークショップ

ー中国雲南省ナシ族の生活とトンパ文字ー
スライドや展示を通して
トンパ文字と、それを生み出したナシ族の人たちの今の暮らしを紹介した後、
トンパ文字で絵を描くワークショップを実施します!

 
  • 開催日 :2008年5月5日(月・祝)
  • 開催時間:11:00~16:30(昼食持参)
  • 受付開始:10:45~
    ※ 昼食は館内レストランや自然文化園売店もご利用できます。
  • 場 所:国立民族学博物館
         特別展示館・第5セミナー室
  • 参加対象: 小学校4年生以上
    (それ以下でも保護者の方が同伴であれば参加可能です。)
          午前・午後とも参加できる方
         (大人の方でも参加していただけます)
  • 定 員:30名(事前申込み制)
  • 参加費:無料
  • 講 師: 横山廣子准教授

応募・問い合わせ先

情報企画係
電 話:06-6878-8225
※応募は平日(月~金)9:00~17:00
※先着順 定員になり次第締め切り
※なお、参加申し込みされた方の個人情報は、今回のワークショップのみに使用いたします。

■当日使用する材料について

画用紙、筆、筆ペン、工作板、墨、絵の具

■当日スケジュール
5月5日(月・祝)
時間 内容
10:45 ワークショップ受付
11:00 ワークショップ(午前の部) 開始
横山 廣子准教授によるトンパ文字紹介
ースライドショーによるナシ族の紹介とトンパ文字紹介ー(きく)
11:30 横山 廣子准教授と一緒に展示場見学へいこう!(みる)
常設展示場中国地域の展示コーナー、特別展示館「深奥的中国」見学
12:30 各自昼食
13:30 ワークショップ(午後の部) 開始
トンパ文字で絵を描こう!(つくる)
15:30 工作終了後、作品発表及び感想発表(かたる)
16:00 アンケート記入後解散