国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2008年3月29日(土)
トンパ文字で消しゴムはんこをつくろう! -中国雲南省ナシ族の生活とトンパ文字-

特別展「深奥的中国ー少数民族の暮らしと工芸」関連イベント


トンパ教典(雲南省シャングリラ県)

ー中国雲南省ナシ族の生活とトンパ文字ー
スライドや展示を通して トンパ文字と、それを生み出したナシ族の人たちの今の暮らしを紹介した後、 トンパ文字の消しゴムハンコをつくるワークショップを実施します!

  • 開催日 :2008年3月29日(土)
  • 開催時間:11:00~16:30 頃(昼食持参)
  • 受付開始:10:45~
    ※ 昼食は館内レストランや自然文化園売店もご利用できます。
  • 場 所:国立民族学博物館 特別展示館・第5セミナー室
  • 参加対象: 小学校5年生以上
    午前・午後とも参加できる方
    (大人の方でも参加していただけます)
  • 参加費:500円程度(材料費・保険費含む)
  • 講 師: 横山廣子(民族社会研究部准教授)
 

応募・問い合わせ先

情報企画係
電 話:06-6878-8225
※応募は平日(月~金)9:00~17:00
※先着順 定員になり次第締め切り
※なお、参加申し込みされた方の個人情報は、今回のワークショップのみに使用いたします。

当日使用する材料について

消しゴム(ハガキサイズ)や、彫刻刀(三角刀1本)など用意していますが、使いなれた彫刻刀や、カッターなどがあればお持ちください。