国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2012年5月6日(日)
みんぱくで考現学的パワースポットを探そう

特別展「今和次郎 採集講義─考現学の今」関連


チラシダウンロード[PDF:12.6MB]

「考現学」的視点でみんぱく展示場を散策し、パワースポットを見つけだします。みんぱくの展示場にある様々な地域の食器、履物、衣服など地域の枠を超えて用途や形などをテーマに考現学の調査手法の「一切しらべ」を実際に行います。

  • 【会場】国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 【日時】5月6日(日)10:30~12:00
  • 【講師】久保正敏(国立民族学博物館教授)
  • 【対象】一般(小学生以下は保護者同伴で参加可
  • 【参加】申込不要 無料
  • 【受付】当日受付
 

ワークショップの様子「マイパワースポット@みんぱく」

参加者の皆さんがそれぞれ考現学的視点でみんぱくを周遊し、「マイパワースポット」を探しだしました。音楽、住まい、動物、骨、衣服、等他にもさまざまな用途、形に着目し、見つけたパワースポットです。

 

参加者の皆さんが見つけたマイパワースポット地図はこちら