国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2012年8月16日(木)
アフリカ仮面のモビールを作ろう!

「世界の夏を楽しもう!」関連ワークショップ


チラシダウンロード[PDF:4.41MB]

定員に達しましたので、申込受付は終了いたしました。

みんぱくでは7月21日(土)〜8月26日(日)の夏休み観覧無料企画「世界の夏を楽しもう!」期間中にワークショップを行います。版画作家田主誠氏を講師に迎えて、8月16日は「アフリカ仮面のモビール」を作ります。暑い昼下がりを涼しいみんぱくでたのしく工作しながら過ごしませんか?

  • 【会場】国立民族学博物館 第3セミナー室(本館2F)
  • 【日時】8月16日(木)13:30~15:30(受付 13:00~)
  • 【参加費】無料
    【定員】20名(事前申し込み制)※定員になり次第受付終了。
    【対象】小学3年生以上 ※小学2年生以下は保護者同伴で参加可能(カッターナイフを使用します。)
    【応募方法】往復ハガキ又は、Eメールにて下記1~5を明記の上、お申し込みください。
    • 先着順により、定員人数になり次第締切りとさせていただきます。
    • 応募は往復はがき1枚につき2名まで、Eメール1通につき2名までとさせていただきます。
    • 往復ハガキでお申し込みの場合は、返信ハガキの表に代表者の住所と氏名をご記入ください。
    • 参加ご応募いただいた方の個人情報は、本事業に関する目的以外では使用しません。
  • 【応募時の記入内容】 1.参加者氏名・年齢・性別  2.住所 3.電話番号 4.申込者氏名 5.ワークショップ名
  • 【申し込み先】
    • 往復ハガキ:〒565-8511  大阪府吹田市千里万博公園10-1  国立民族学博物館 情報企画課
      「世界の夏を楽しもう! 関連ワークショップ」係
    • Eメール:workshop@idc.minpaku.ac.jp
  • 【お問い合わせ】情報企画課「世界の夏を楽しもう! 関連ワークショップ」担当
            TEL:06–6878–8532(受付時間:平日(月〜金) 9:00〜17:00)
 

「世界の夏を楽しもう!」関連ワークショップ

アフリカ仮面の モビールを作ろう
【開催日】8月16日(木)13:30~15:30(受付 13:00~)
【会場】国立民族学博物館 第3セミナー室(本館2F)
【担当教員】小林繁樹(国立民族学博物館教授)
アフリカ・コンゴ民主共和国の「キフェベ」の名で知られる仮面は、線状刻があり幾何学的です。仮面の形を厚紙に写し、線をカッティングして糸で吊るすと、空調装置や風の作用で動きだします。表面と裏面の色が違えば、まさに「変身」です。
ステンシル版画で ハガキを作ろう
【開催日】8月17日(金)13:30~15:30(受付 13:00~)
【会場】国立民族学博物館 第3セミナー室(本館2F)
【担当教員】齋藤玲子(国立民族学博物館助教)
「ステンシル版画」は、切り抜いた型を紙面にあて、絵の具を直接刷り込む技法です。今回はブラシ(筆)を割りばしとスポンジで作ります。精巧で温かみのあるカナダ・イヌイットの人たちのステンシル版画を参考にして、楽しいハガキやカードを作りましょう。

講師プロフィール

田主誠( たぬしまこと )

版画家・美術家。1969年シェル美術賞展佳作賞、1977年ユーゴスラビア国際版画ビエンナーレ展ほか多数入選・招待出品。1995年ニューヨーク国際メディアフェスティバル銀賞。1977年から1993年までみんぱくに在職し、民族学に関わる版画作品を制作。その後海外を取材し、その印象を新聞や雑誌に発表。また博物館、学校などでワークショップや美術を指導している。著書に『世界民族博物誌』『おはなし村』など多数。