国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2013年1月14日(月)カルタを作って世界の「へび」をみてみよう!

年末年始展示イベント「へび」関連


世界中で「へび」が、人々の日常生活のどのような場面に関わっているか、その役割の多様性を、みんぱくの展示を通して、来館者に知ってもらうワークショップです。 みんぱくの講師による「へび」展の解説を聞いたあと、印象に残った展示資料を選びその資料についてカルタを制作します。最後はそれぞれが作ったカルタを集めてみんなでカルタ遊びをします。

 

実施概要

  • 実施日:2013年1月14日(月・祝)
  • 時 間:(1)10:30〜12:30(10:00受付開始)(2)14:00~16:00(13:30受付開始)
  • 場 所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)集合
  • 講 師:小林繁樹(国立民族学博物館教授)
  • 対 象:一般 ※小学2年生以下は保護者同伴で参加可能。
  • 参 加:無料
  • 定 員:各16名
  • 応 募:下記の記入事項の内容を明記してメールまたは往復ハガキにて応募してください。
        メール1通ハガキ1枚につき参加者1名まで応募可能です。
  • 締 切:先着順につき、定員人数に達し次第、応募を締め切らせていただきます。

応募時記入事項

  1. 参加者氏名 年齢 性別
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. 申込者名
  5. (1)午前/(2)午後 の参加希望

お申し込み先

国立民族学博物館 情報企画課「へび」展ワークショップ担当
workshop@idc.minpaku.ac.jp
〒565-8511大阪府吹田市千里万博公園10−1