国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2015年11月12日(木)~2015年11月15日(日)
アイヌ工芸 in みんぱく

前回(2013年)のようす

カムイノミの開催にあわせて、「アイヌ工芸 in みんぱく」を開催します。公益社団法人北海道アイヌ協会主催の「北海道アイヌ伝統工芸展」において上位入賞を3回受けて認定された「優秀工芸師」の作品を紹介します。期間中には、優秀工芸師による製作実演のほかに「もの作りワークショップ」も実施します。
アイヌ民族が培ってきたもの作りの技術や知恵、伝統から創造された数々の作品に、間近でふれてみませんか。観覧は無料です。多くのご来場をお待ちしています。

  • 期間:2015年11月12日(木)~11月15日(日)
  • 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)

[関連イベント]
11月12日(木)ミンパク オッタ カムイノミ(みんぱくでのカムイノミ) 詳細はこちら

 

●北海道アイヌ協会優秀工芸師による実演、展示紹介 (実演は16時まで)

今回来館される優秀工芸師の作品

荒木繁氏(札幌市) 山本みい子氏(幕別町)
 

もの作りワークショップ

優秀工芸師が指導します。
いずれも期間中の毎日、下記のとおりおこないます。

  • 受付時間:11:00〜15:00
  • 先着順・申込不要
  • 定員:各日10名(先着順)
  • 参加費:500円
  • 所要時間:30~60分

※『月刊みんぱく』11月号12頁で受付時間が10:00~15:00となっていましたが、正しくは11:00~15:00です。
お詫びして訂正いたします。

「糸巻き」にアイヌ文様を彫ってみよう

伝統的な形の糸巻きに、彫刻刀で文様を彫ります。

「布コースター」にアイヌ文様を施してみよう

布製コースターに、アイヌ語でオホと呼ばれるチェーンステッチの技法で刺しゅうをします。

見本イメージ

お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課
TEL:06-6878-8532
受付時間:平日(月~金)9:00~17:00