国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

国立民族学博物館特別展3Dウォークスルー

ようこそ3Dの世界へ
試験版

このページは国立民族学博物館において平成12年7月20日~平成12年11月21日にわたって催された
「進化する映像-影絵からマルチメディアへの民族学」の様子を試験的に3DMLにより再現したものです。


3Dの世界へGO !!(標準版) 3Dの世界へGO !!(軽量版)
↑ここをクリック





このページをご覧になる場合は
3DMLのプラグインが必要です。
インストールは簡単です。


 お使いになるブラウザに合わせて以下のバナーを押していただくとダウンロードされます。
ダウンロードされたプログラムを実行すればインストールは完了です。

ブラウザ ↓ダウンロード サイズ
Internet Explorer Internet Explorer用プラグイン 800KB
Netscape Netscape用プラグイン 800KB

フラットランド社からインストールする場合は フラットランド社HPへ


ウォークスルー操作の説明
 操作はマウス、または矢印キーのどちらでも行えますが、矢印キーによる操作を
 おすすめします。
 ウォークスルーは、フロアー面上を移動してください。

 (1).マウスでの操作
   マウスを上下左右に動かすと、画面上の矢印の方向が変わります。
   移動したい方向となった時にマウスの左ボタンを押している間、ウォークスルーします。

 (2).矢印キーでの操作
   ウォークスルーしたい方向の矢印キーを押してください。
   画面に表示されている矢印方向に関係なく押している間、ウォークスルーします。
   shiftキーを押したまま横向き矢印キーを押している間、矢印方向にウォークスルーします。
   矢印キーのみで操作できない場合(動けなくなった時)は、マウスの左ボタンを一度
   クリックしてから再度始めてください。


 (3).指し手のカーソルの操作
   展示物の所で、指し手のカーソルが表示されます。左クリックすると、その展示物の説明が
   ホームページ又は画面下に表示されます。ホームページの説明から戻る場合は、右上の
   ×を押してください。

 (4).画面(視線)の上下の操作
   Aキーを押したままにすると画面が天井に、Zキーを押したままにすると画面が床面に
   移動していきます。

 (5).その他操作に関する注意点
   a.画面上マウスの表示が指し手しか出なくなった場合

    ウォークスルー画面の下の黒い部分 (民博特別展ウォークスルーと表示されている部分)
    クリックしてください。

画像ダウンロード時にエラーとなった時
 3Dウォークスルーの画像ダウンロード時に、エラーが発生することがあります。
 これはファイル転送のタイムアウトによるものです。その際には再度読み込みを行ってください。
 ・IEを利用の場合:更新ボタンをクリック
 ・NSを利用の場合:再度読み込みボタンをクリック

動作環境
Windows 95/98/NT
Intel Pentium プロセッサ (166MHz以上)
64MB以上の搭載メモリ
ネットワーク (56Kbpsモデム以上)
Javaの動作するブラウザ


 製作:NTTコムウェア NTTコムウェアHPへ