国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

特別展「アイヌからのメッセージ ─ ものづくりと心 ─」

Message from the Ainu : Craft and Spirit 特別展「アイヌからのメッセージ ─ ものづくりと心 ─」

展示の構成
うけつぐ
木彫熊 作者・所蔵者/川上哲 子供の頃から見ていたアイヌ文化。何の違和感もなく見ていた。いつの頃からか、それが生活の一部となりました。先祖の残してくれた大切なもの、受け継ぐ私たちがいるのです。
私たちのものづくりは、祖父母、父母の系譜によって影響を受けることもありますし、先人たちの作品に魂(心)を揺さぶられることなど、携わるきっかけは様々です。このような様々な継承の姿を紹介します。
木彫熊 作者・所蔵者/川上哲
 
かたち
カパラミプ 木綿衣 作者・所蔵者/上武やす子 たしかなかたち。創りかえられたかたち。どのかたちも私たちのかたち。そのかたちを表現できたら、私たちを表現することができるのです。多くの方々に是非見ていただきたい「かたち」は数多くあります。そのなかで、私たちのものづくりに大きな影響を与えてくれた作品、また、私たちが創り出す「かたち」が豊富に表現されている様子や私たちが誇りとする工芸家の作品もあわせて紹介します。
カパラミ 木綿衣 作者・所蔵者/上武やす子
 
ひろげる
「Spirit of Ainu」タペストリー 作者・所蔵者/川村則子 無限大にひろがるアイヌのかたち。私たちの心も無限大。先祖の残してくれた美しいかたちをひろげることが私たちの生きている証なのです。
私たちは、新しい発想や工夫を加え、無限大にひろがるアイヌのかたちを創り出します。時に抽象的なかたちで表現することもありますが、そこには作者の想いが込められているのです。
「Spirit of Ainu」タペストリー 作者・所蔵者/川村則子