国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

特別展「渋沢敬三記念事業 屋根裏部屋の博物館 Attic Museum」

特別展に関するお知らせ

 
公式WEBアプリ
公式WEBアプリでアンケートに答えると無料招待のチャンス!(先着100名様)
※スマートフォンまたはタブレット端末でのみ作動します。(対象OS:iOS 5以降およびAndroid 4.0以降)
展示場紹介映像(YouTube)

※三角マークをクリックすると映像をご覧いただくことができます。
刊行物(『月刊みんぱく』11月号)

特集 渋沢敬三と屋根裏部屋の仲間たち
「屋根裏部屋が輝いた日々」渋沢雅英 /「昭和十年代のアチック」市川信夫 /「フィールド・サーベイのはじまり―渋沢敬三と土屋喬雄の卒論と実証主義」由井常彦 /「まなざしの広がり―北海道・樺太、台湾、朝鮮半島の収集資料」齋藤玲子 /「民俗学者の絵心」木村裕樹

紙面を読む

 
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
毎週水曜日
無料観覧日
11月3日(日・祝)、11月16日(土)、17日(日)
主催
国立民族学博物館
協賛
一般財団法人MRAハウス
後援
文部科学省、大阪府、大阪府教育委員会、吹田市、吹田市教育委員会、日本文化人類学会
協力
公益財団法人渋沢栄一記念財団渋沢史料館、埼玉県立歴史と民俗の博物館、神奈川大学日本常民文化研究所、財団法人宮本記念財団、渋沢栄一記念館、東北大学史料館、工学院大学図書館、流通経済大学図書館、西東京市中央図書館、星野リゾート青森屋、松涛館、八勝館、一般財団法人千里文化財団
観覧料
一般830円(560円)/高校・大学生450円(250円)/小・中学生250円(130円)※本館展示もご覧になれます。

特別展観覧券が、スマートフォンから【特別割引料金】でご購入いただけるようになりました!
万博記念公園(自然文化園)入口および本館2F観覧券売場にて画面をご提示ください。 通常の観覧券と同様に、万博記念公園(自然文化園)を無料で通行して本館にお越しいただけます。
ご購入・詳細情報はこちら[tixee]
  • ( )は、20名以上の団体料金、大学等の授業でご利用の方、授業レポート等の作成を目的とする高校生、3ヶ月以内のリピーター、満65歳以上の方の割引料金(要証明書等)。大学等は、短大、大学、大学院、専修学校の専門課程
  • 自然文化園(有料区域)を通行される場合は、自然文化園各ゲート脇の券売機で当館(国立民族学博物館)の観覧券をお買い求めください。同園内を無料で通行できます。
  • 障がい者手帳をお持ちの方は、付添者1名とともに、無料で観覧できます。
  • 毎週土曜日は、小学生・中学生・高校生は無料で観覧できます。ただし、自然文化園を通行される場合は、同園の入園料が別途必要です。