国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

特別展「イメージの力―国立民族学博物館コレクションにさぐる」(国立民族学博物館)|はじめに

はじめに

東京・国立新美術館で公開され、注目を集めた展覧会「イメージの力―国立民族学博物館コレクションにさぐる」が、大阪の国立民族学博物館(みんぱく)に帰ってきます。

人間は、その歴史を通じて、さまざまなイメージを生み出してきました。このイメージのつくり方や受けとめ方に、人類共通の普遍性はあるのでしょうか。「イメージの力」展は、みんぱくが所蔵するコレクションのなかから約600点の造形を精選し、観覧者の皆さんとともに、この問いに対する答えをさぐってみようという試みです。美術と器物、西洋と非西洋といった区別を乗り越え、われわれ人類の生み出すイメージの力を体感してみてください。