国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

特別展「韓日食博―わかちあい・おもてなしのかたち」|はじめに

はじめに

日韓国交正常化50周年を記念して、「韓国と日本の食文化と博物館」について韓国国立民俗博物館と共同で開催する展示です。

1階では、韓国における「食の50年の歩み」、「キムチの世界」、「台所の世界」、「食の道具」、「食の思想」、「食の教育・情報」、「食と人生儀礼・歳時風俗」などを、日本との比較によって見ていただきます。そして、京都造形芸術大学と韓国芸術総合学校による「現代の若者たちの食生活」や「食の漫画に現れるオノマトペ(擬音語・擬態語)」などのアーティスティックな展示と、大阪工業大学による「餅つき」や「たこ焼き作り」などをバーチャルに体験できる情報工学的な展示も楽しめます。

2階には、日韓両国の「食文化研究」、「食の博物館」、「食の漫画」や「子どもの絵画にみる韓国と日本の食」のコーナーなどがあります。また、地下には、韓国と日本のお菓子やお茶などをおき、ワークショップやレストランでも味の体験をしていただけます。