国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

特別展「工芸継承―東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」   関連催し

関連催し

※チラシに掲載されている開催場所から変更になっている関連催しがございますのでご注意下さい。

みんぱくゼミナール

終了特別展「工芸継承」からのメッセージ
 日時:9月15日(土)13:30~15:00(13:00開場)
 場所:国立民族学博物館 セミナー室(本館2階)
    ※メイン会場が満席の場合は館内の他会場(中継)をご案内します。
 参加費:無料
    ※参加券を12:30からインフォメーション前(本館1階)にて配布します。
 講師:日高真吾(国立民族学博物館准教授)
    永山広樹(静岡文化芸術大学)
    北村繁(漆芸家)

 

終了工芸を語る――宮城の職人からのメッセージ
 日時:10月20日(土)13:30~15:00(13:00開場)
 場所:国立民族学博物館 セミナー室(本館2階)
    ※メイン会場が満席の場合は館内の他会場(中継)をご案内します。
 参加費:無料
    ※参加券を12:30からインフォメーション前(本館1階)にて配布します。
 講師:日高真吾(国立民族学博物館准教授)
    永山雅大(東北工業大学)
    宮城の工芸職人:石橋裕次郎、加藤恵、菅野裕喜
    関西の工芸職人:北村繁、藤原千沙、宮永絵里

 

みんぱくゼミナール 詳細情報はこちら

 
みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

終了平成の百工比照コレクションについて
 日時:9月23日(日・祝)14:30~15:00
 場所:国立民族学博物館 特別展示館
 定員:なし[申込不要/要特別展示観覧券]
 参加費:無料
 講師:日高真吾(国立民族学博物館准教授)
    加藤謙一(金沢美術工芸大学)

 

終了漆芸の業を受け継ぐ――北村家4代の作品から
 日時:10月14日(日)14:30~15:00
 場所:国立民族学博物館 特別展示館
 定員:なし[申込不要/要特別展示観覧券]
 参加費:無料
 講師:日高真吾(国立民族学博物館准教授)
    北村繁(漆芸家)

 

市民参加型ワークショップ「現代に活かす伝統の手わざ」から考える
インダストリアルデザイン

 日時:11月25日(日)14:30~15:00
 場所:国立民族学博物館 特別展示館
 定員:なし[申込不要/要特別展示観覧券]
 参加費:無料
 講師:日高真吾(国立民族学博物館准教授)
    小谷竜介(東北歴史博物館)

 

みんぱくウィークエンド・サロン-研究者と話そう 詳細情報はこちら

 
研究公演

東北の復興を願って――夢、希望、想いをこめて
 日時:10月28日(日)13:00~16:35
 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1階)
 参加費:無料/事前申込不要
    ※参加者多数の場合は立ち見となることがあります。
 解説:日高真吾(国立民族学博物館准教授)
 出演:濱守栄子(シンガーソングライター)
    絵美夏(ヴァイオリンシンガー)
    中澤宗幸 (弦楽器製作家・修復家)

 

研究公演 詳細情報はこちら

 
ワークショップ

オリジナル木製スプーンをつくってみよう(京都造形芸術大学との共同プロジェクト)
 日時:9月22日(土)、9月29日(土)、10月13日(土)、10月21日(日)
    11月3日(土・祝)、11月18日(日)
    各日 11:00~15:30(15:00受付終了)
 場所:国立民族学博物館 特別展示館2F
 対象:子どもから大人まで(未就学児は保護者同伴)
 定員:各日80名[当日受付/先着順/要特別展示観覧券]
 参加費:無料
  ※ワークショップ開催日は、13:00より日高真吾によるギャラリートークをおこないます。

 

ワークショップ 詳細情報はこちら

 


   筒状容器
  (東北歴史博物館蔵 )


   小物入れ
  (東北歴史博物館蔵)