国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

特別展「オセアニア大航海展」

オセアニア大航海展:ヴァカ モアナ、海の人類大移動
 


 
人類の移動と定住の物語
約13 万年前、アフリカで誕生した人類の祖先は、まもなくアフリカを出て世界へと移動を始めました。あるグループは地中海地域へ、あるグループは東方へと足を伸ばし、さらに北へ南へと、その版図を広げていったのです。
人類は約5 万年前には地球上の諸大陸に拡散しましたが、太平洋に浮かぶ島じまだけは最後まで未踏の地として残りました。広大な海が行く手に大きく横たわっていたからです。ようやく人類が海を越えた大移動を始めたのは5 ~6 千年前のことで、それを可能にしたのは、農業と航海術というふたつの大きな技術の発達でした。農作物の栽培技術を身につけた人類は、犬や豚、鶏などの家畜化した動物を引き連れ、船に乗って海へ漕ぎ出したのです。
こうして太平洋上の最果ての島じまに至るまで、地球上の居住可能なすべての地が踏破されました。それはほんの700 年前のこと、オセアニアに暮らす人びとの祖先たちが成しとげた数千年に及ぶ壮大な旅の終わりであると同時に、十数万年にわたる人類の移動と定住の物語の最終章を飾るものなのです。
※数字をクリックしていただくと、別ウィンドウに画像がでます。





vakamoana
■開催期間:2007年9月13日(木)~12月11日(火)
■観覧料:一般1,000円(700円)高校/大学生550円(300円)小・中学生300円(150円)
 *( )は20名以上の団体料金です
 *割引料金対象者(要証明書)
  ・大学等(短大・大学・大学院・専修学校の専門課程)の授業での利用の方
  ・・・シラバス等、授業内容の明記されたもののコピーが必要
  ・3ヶ月以内のリピーター・・・3ヶ月以内の前回の観覧券が必要
  ・満65歳以上の方・・・年齢を証明できるものが必要
 *上記料金で常設展も御覧になれます 
 *毎週土曜日は、小・中・高校生は無料
 ※9月17日(月・祝)、11月3日(土・祝)、17日(土)、18日(日)は全ての方が無料
■開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
■休館日:水曜日
■問合せ:TEL. 06-6876-2151(代表)