国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

特別展「オセアニア大航海展」

オセアニア大航海展:ヴァカ モアナ、海の人類大移動
 


 
 
島じまの暮らし
広大な太平洋へと乗り出した人びとの末裔たちは今日、どこでどのような暮らしをしているのでしょうか。国立民族学博物館が開館してから現在までの30 年という年月は、人類史においてはほんの一瞬ではありますが、グローバル化の荒波に洗われた社会や地球環境は、目を見張るほどの変貌をとげました。
第2部では、移動の東端であるイースター島から西端のマダガスカルに至る太平洋のあまたの島じま・国ぐにのなかからイースター島、タヒチ、ニューギニア、ミクロネシア、フィリピン、マダガスカルを取り上げ、国立民族学博物館が長年にわたって収集してきた多数の貴重な資料、オセアニア地域に関するさまざまな情報、さらには今回の特別展のために新たに収集した資料をもとに、各地に移住した人びとの暮らしの魅力とその陰にひそむ厳しさを、さまざまな体験型の展示を通して紹介していきます。
※数字をクリックしていただくと、別ウィンドウに画像がでます。





vakamoana
■開催期間:2007年9月13日(木)~12月11日(火)
■観覧料:一般1,000円(700円)高校/大学生550円(300円)小・中学生300円(150円)
 *( )は20名以上の団体料金です
 *割引料金対象者(要証明書)
  ・大学等(短大・大学・大学院・専修学校の専門課程)の授業での利用の方
  ・・・シラバス等、授業内容の明記されたもののコピーが必要
  ・3ヶ月以内のリピーター・・・3ヶ月以内の前回の観覧券が必要
  ・満65歳以上の方・・・年齢を証明できるものが必要
 *上記料金で常設展も御覧になれます 
 *毎週土曜日は、小・中・高校生は無料
 ※9月17日(月・祝)、11月3日(土・祝)、17日(土)、18日(日)は全ての方が無料
■開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
■休館日:水曜日
■問合せ:TEL. 06-6876-2151(代表)