国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

開館40周年記念企画展 アイヌ工芸品展「現れよ。森羅の生命― 木彫家 藤戸竹喜の世界」

「親子熊」2004年 作家蔵

  • 会期:2018年1月11日(木)~3月13日(火)
  • 場所:国立民族学博物館 本館企画展示場
  • 開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日:水曜日
  • 観覧料:詳細はこちら
  • 主催:国立民族学博物館、
       公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構
  • 後援:国土交通省、北海道教育委員会、
       公益社団法人北海道アイヌ協会、大阪府、吹田市、
       吹田市教育委員会
  • 出品協力:一般財団法人前田一歩園財団、NPO法人元気の丘ギャラリー、
         株式会社ほくみん、正徳寺、鶴雅リゾート株式会社、
         角谷博氏、佐々木猛氏、藤戸竹喜氏、吉田いし氏
 
展示趣旨

北海道を代表する彫刻家・藤戸竹喜(1934~)は、アイヌとしての誇りをもち、その木彫の技を活かしつつ、新たな表現に取り組んできました。本展は、動物の俊敏な動きをとらえた初期作から、アイヌ文化伝承者の等身大の像まで、半世紀以上にわたる創作活動の軌跡をたどるとともに、アイヌ文化をとりまく社会の変化をも紹介します。

 

「カムイノミ まりも祭り 日川善次郎」1970年 作家蔵

 
※掲載画像はすべて露口啓二撮影
 
お問い合わせ:〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10番1号 Tel:06-6876-2151(代)