国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

企画展「アルテ・ポプラル―メキシコの造形表現のいま」

  • 会期:2019年10月10日(木)~12月24日(火)
  • 場所:国立民族学博物館 本館企画展示場
  • 開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日:水曜日
  • 観覧料:本館展示観覧料でご覧いただけます。詳細はこちら
  • 無料観覧日:11月16日(土)、17日(日)
          (本館展示、企画展の観覧が無料となります。)
  • 主催:国立民族学博物館
  • 後援:在日メキシコ大使館
  •    
 

展示趣旨

メキシコでは先スペイン時代にメソアメリカ文明が開花し、16世紀以降はヨーロッパ、アジア、アフリカからさまざまな文化が流入して、独自のものづくりの伝統が生まれました。アルテ・ポプラルとは、特別な才能に恵まれた芸術家の作品ではなく、職人や一般の人びとによる造形表現の総称です。本展示では、仮面や毛糸絵、陶器の資料とともに、骸骨(がいこつ)の姿があふれる都市の街路をイメージしたコーナーや典型的なアルテ・ポプラルである生命の木など、現在のメキシコのアルテ・ポプラルの多様な姿を紹介します。

 
 

関連イベント

親子deワークショップ

メキシコのパンづくり ―― 死者のパン
日時:2019年10月20日(日)14:00~16:00
       11月24日(日)14:00~16:00
講師:エルサ・マルティネス(メキシコ料理研究家)
   小林 貴徳(関西外国語大学 助教)
   鈴木紀(国立民族学博物館教授)
場所:国立民族学博物館 本館職員食堂、企画展示場
参加費:500円(材料費・保険料)
定員:各回 9組

往復ハガキ又は、申込フォームでの事前申込(9/18(水)受付開始)が必要です。
10月20日(日)実施分:10月2日(水)必着・締切
11月24日(日)実施分:11月6日(水)必着・締切

 
研究公演

ソン・ハローチョ――国境を越えるメキシコの歌
日時:2019年10月27日(日)13:30~15:45(開場13:00)
場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
司会:鈴木紀(国立民族学博物館教授)
解説:ルベン・エルナンデス・レオン(カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授)
出演:カンバラチェ
参加無料/申込不要
定員:300名

関連ワークショップ「ソン・ハローチョを楽しもう」
日時:2019年10月26日(土)13:30~15:30(開場13:00)
場所:国立民族学博物館 第7セミナー室(本館2F)
司会:鈴木紀(国立民族学博物館教授)
解説:ルベン・エルナンデス・レオン(カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授)
出演:カンバラチェ
参加無料/要事前申込
定員:50名

往復ハガキ又は、申込フォームでの事前申込(9/18(水)受付開始)が必要です。
10月2日(水)必着・締切

 
 
みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

ラテンアメリカのアルテ・ポプラル
日時:2019年11月3日(日)14:30~15:15
講師:鈴木紀(国立民族学博物館教授)
場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
参加無料(要展示観覧券)/申込不要

 
 
ギャラリートーク

企画展示場にて展示解説を行います。なお、都合により変更になることがあります。

講師:鈴木紀(国立民族学博物館教授) 場所:国立民族学博物館 企画展示場
参加無料(要展示観覧券)/申込不要
日時:10月17日(木)14:00~
   10月31日(木)14:00~
   11月 7日(木)14:00~
   11月21日(木)14:00~
   12月 5日(木)14:00~

 
 
お問い合わせ:〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10番1号 Tel:06-6876-2151(代)