国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

重要なお知らせ|観覧料の改定について

[2019.05.14]観覧料の改定について

国立民族学博物館(以下、本館)ではこのたび、最新の研究成果の展示をつうじた情報発信の高度化および質の高い展示の展開ならびに、次世代の人類の文化についての理解向上を図る観点から、本館展示並びに特別展示観覧料を引き上げるとともに、高校生の観覧料を無償とし、大学生についてはその額を据え置きます。

今後とも、みんぱくの活動にご支援ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

大学共同利用機関法人人間文化研究機構
国立民族学博物館

実施時期

本館展示観覧料:2019年6月 6日から

特別展示観覧料:2019年8月29日から

改定内容

 改定前

観覧料 本館展示 特別展「子ども/おもちゃの博覧会」
一般 420円(350円) 420円(350円)
高校・大学生 250円(200円) 250円(200円)
中学生以下 無料 無料
 

 改訂後

観覧料 本館展示 特別展「驚異と怪異―想像界の生きものたち」
一般 580円(490円) 880円(600円)
大学生 250円(200円) 450円(250円)
高校生以下 無料 無料

( )は20名以上の団体料金、大学等の授業でご利用の方など、詳しくはご利用案内をご覧ください。

 

ご利用案内はこちら