国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくサテライト in 福岡

チラシ画像
日時:2003年11月2日(日)13:30~16:30
会場:アクロス福岡イベントホール
   福岡市中央区天神1番1号 地下2階

主催:国立民族学博物館、九州国立博物館誘致推進本部、西日本新聞社、福岡県、福岡市、財団法人アクロス福岡、財団法人福岡市文化芸術振興財団、財団法人福岡県国際交流センター
特別協力:九州人類学研究会
 
 
グローバル化する世界、移動/移住する人々、文化とアイデンティティーの関係を考えます。
フィリピン・ミンダナオ島などのイスラム教徒によって演奏される伝統的なゴング音楽 ─ クリンタン
その音楽の持つ様々な背景は?
そして圧巻は当代の名手マイモナ・カダーと北米で活躍する”ミンダナオ・クリンタン・アンサンブル”の競演による白熱の公演をお届けします。
 

プログラム
● 国立民族学博物館・九州国立博物館(仮称)の紹介
● 清水 展(九州大学大学院比較社会文化研究院 教授)
基調講演「なぜか気になるフィリピン:グローバル化/アメリカ化するアジアの先頭走者!?」
● ミンダナオ・クリンタン・アンサンブル(スペシャルゲスト:マイモナ・カダー)
南フィリピンのゴング音楽 ─ クリンタン
「アイオン・ア・ガンディン ─ 音を合わせる 音であわせる」〈ゴング音楽と伝統舞踊〉

出演者
松園万亀雄(国立民族学博物館館長)
清水展(九州大学大学院比較社会文化研究院 文化空間部門 教授)
寺田吉孝(国立民族学博物館 助教授)
ミンダナオ・クリンタン・アンサンブル(1993年米国で結成。リーダーはウソパイ・カダー氏)

 
 
入館無料(先着500名 事前に申し込みが必要)
お問い合せ:
〈内容に関すること〉国立民族学博物館広報普及室普及係
 【大阪府吹田市】電話 06-6876-2151(内線8210)
〈申込等に関すること〉九州国立博物館誘致推進本部事務局
 【福岡市】電話 092-643-3119