国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくサテライト in とやま

チラシ画像
日時:2003年12月2日(火)~7日(日)
会場:とやま健康パーク
    富山市友杉151番地

主催:国立民族学博物館、富山県、日本海学推進機構、財団法人富山県健康スポーツ財団
後援:北日本新聞社、富山テレビ放送、社団法人富山県薬業連合会
特別協力:富山県埋蔵文化財センター、富山県立図書館、富山市売薬資料館
 
 
富山県の協力のもと、地元の参加者および研究者との交流を通じて、民博の研究活動と博物館活動をよりおおくの方がたに知っていただくため、「『日本海学』から探る元気のみなもと」をテーマとした「みんぱくサテライト」を開催します。
 


展 示
2003年12月2日(火)~7日(日)10:00~17:30
富山の地域発展に尽くした「薬」にちなみ、韓国の薬棚や韓国と日本の健康ドリンク、健康グッズなど、民博と、とやま健康パークの収蔵品展示をおこないます。
● 2003年12月6日(土)展示解説ツアー
[第1回 13:10~13:50 ・ 第2回 15:40~16:20]

パネルディスカッション
2003年12月6日(土)14:00~15:30
テーマ「韓国と日本の健康観」
「韓国と日本の健康観」をテーマに、韓国と日本の習慣、かんがえ方を比較しながら、それぞれの国の健康観について語りあうパネルディスカッションをおこないます。
● コーディネーター
国立民族学博物館 朝倉敏夫
● パネリスト
ソウル大学教授 全京秀
富山大学教授 藤本幸夫
神田外語大学専任講師 林史樹
富山県国際健康プラザ国際伝統医学センター次長 上馬場和夫