国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館員の刊行物

文化人類学――人類を探求し、新たな人間観を創出する学問 2017年2月20日刊行

岸上伸啓 著

学術出版会風土デザイン研究所

出版物情報

  • 出版社:学術出版会風土デザイン研究所 出版社ホームページはこちら
  • 定価:1,800円(税抜)
  • ISBN:978-4-9905024-6-1(C1039)
  • 判型・A5判
  • 頁数:100頁

主題・内容

文化人類学の特徴や基本概念、考え方、テーマを紹介した入門書である。文化人類学の特徴や基本概念、考え方、テーマを紹介した入門書である。

おすすめのポイント(読者へのメッセージなど)

文化人類学の見方や考え方をコンパクトに紹介している。

目次

発刊に寄せて
はじめに
第1章 文化とは何か
第2章 文化人類学の方法と視点
第3章 文化相対主義と多文化主義の思想
第4章 環境と文化
第5章 認識、分類、象徴
第6章 世界観と実践
第7章 家族と親族
第8章 分配、再分配、交換
第9章 エスニシティとジェンダー
第10章 文化と社会の変化
第11章 開発と文化人類学
第12章 文化人類学の変貌と将来
主要基本文献リスト
おわりに