国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

企画展の解説書

アジアの境界を越えて 2010年10月14日刊行

国立歴史民俗博物館

出版物情報

  • 編集・発行:国立歴史民俗博物館
  • 定価:1,810円(税抜) ミュージアム・ショップ(online shop)
  • 判型・体裁: A4判
  • 頁数:216頁

主題・内容

人間文化研究機構連携研究「ユーラシアと日本:交流と表象」の成果を発表する企画展「アジアの境界を越えて」の解説書。古代の出土品や近現代の記録や収集品と比較することで王権が意識した「境界」、人々の活動にあらわれた「境界」など境界の姿を映しだすとともに、現代において境界の持つ意味を考える。

 

企画展「アジアの境界を越えて」