国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究スタッフ紹介

  • オセアニア
  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アフリカ
  • 西アジア
  • 音楽
  • 言語
  • 南アジア
  • 東南アジア
  • 中央・北アジア
  • 東アジア 朝鮮半島の文化
  • 東アジア 中国地域の文化
  • 東アジア アイヌの文化
  • 東アジア 日本の文化
  • 探究ひろば
  • 資料管理

更新日時:2016年2月2日

福岡正太FUKUOKA Shota

福岡正太

 

専門分野

芸能、音楽

専門地域

東南アジア(西ジャワ)

[img]

研究の自己アピール

録音再生技術の発達、ラジオやレコードをはじめとするメディアの普及などにより、20世紀を通じて音楽は大きく変化しました。現在、私たちが耳にする音楽の大半が録音されたものになりつつあります。私の関心は、こうした流れのなかで、伝統的な音楽がどのように変化してきたのかにあります。

メッセージ

2010年3月に音楽展示が新しくなりました。映像をふんだんに用いて、世界各地の人びとにとって、音楽がどんな意味をもつのかをお伝えしたいと思っています。ぜひご覧ください。

関連ページ

■ 展示、催し物など
■ 出版物、エッセイなど