国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究スタッフ紹介

  • オセアニア
  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アフリカ
  • 西アジア
  • 音楽
  • 言語
  • 南アジア
  • 東南アジア
  • 中央・北アジア
  • 東アジア 朝鮮半島の文化
  • 東アジア 中国地域の文化
  • 東アジア アイヌの文化
  • 東アジア 日本の文化
  • 探究ひろば
  • 資料管理

更新日時:2016年2月1日

印東道子INTOH Michiko

印東道子

ファイス島での発掘調査を終えて(2005)

専門分野

物質文化、環境・生態、先史・考古

専門地域

オセアニア(太平洋全般、ミクロネシア)

[img]

研究の自己アピール

オセアニアの広大な海に点在する島々で暮らす人々が、いつ、どこから、どんな文化をもってやってきたのか、そして、島という資源の限られた環境でどんな工夫をして生活をし、文化を育んできたのかを、考古学的手法を使って研究しています。フィールドは主としてミクロネシアの島々で、最近はファイス島という小さなサンゴ島で発掘を続けています。

メッセージ

オセアニアは、「天然の実験室」と呼ばれるように、島によってその環境がちがい、また、そこで暮らす人々の暮らし方が、島の環境にも影響を与えます。日本も広い太平洋の片隅にある島です。ぜひ、そういう視点を持って、オセアニアの島じまに興味を持っていただければと思います。

関連ページ

■ 出版物、エッセイなど
■ 研究会・シンポジウム・学会など