国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究スタッフ紹介

  • オセアニア
  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アフリカ
  • 西アジア
  • 音楽
  • 言語
  • 南アジア
  • 東南アジア
  • 中央・北アジア
  • 東アジア 朝鮮半島の文化
  • 東アジア 中国地域の文化
  • 東アジア アイヌの文化
  • 東アジア 日本の文化
  • 探究ひろば
  • 資料管理

更新日時:2016年2月4日

樫永真佐夫KASHINAGA Masao

[img]

専門分野

物質文化、メディア・情報、身体・スポーツ

専門地域

東南アジア(ベトナム北部)

[img]

研究の自己アピール

ベトナム西北地方の黒タイという人々が住む村落で、おもに民族学的な現地調査を行ってきました。とくに染織物や、黒タイ固有の文字など、現地の人々自身が「自分たちの伝統」として強く認識しているモノの継承に注目してきました。グローバル化、市場経済化が進展するなか、現地の人々も伝統文化の継承に危機感を感じています。歴史を踏まえて、現地の文化や社会の現状に関する記録を残すことで、多少なりとも現地の人々のお役に立てるのではと思っています。

メッセージ

できるだけたくさんの人がわかることばで、じぶんのこと、じぶんの理解を伝えていきたいと思います。

関連ページ

■ 出版物、エッセイなど