国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究スタッフ紹介

  • オセアニア
  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アフリカ
  • 西アジア
  • 音楽
  • 言語
  • 南アジア
  • 東南アジア
  • 中央・北アジア
  • 東アジア 朝鮮半島の文化
  • 東アジア 中国地域の文化
  • 東アジア アイヌの文化
  • 東アジア 日本の文化
  • 探究ひろば
  • 資料管理

更新日時:2016年2月1日

菊澤律子KIKUSAWA Ritsuko

[img]

専門分野

言語、先史・考古、動物・植物

専門地域

オセアニア(太平洋・太平洋辺縁部およびマダガスカル)

[img]

研究の自己アピール

太平洋やその周辺地域およびマダガスカルで話される言葉を研究しています。マダガスカルはアフリカにありますが、言葉は太平洋のものと系統が同じ。だから、対象地域は広いのですが、見ているのはすべて同じ「オーストロネシア諸語」です。文法書のない言語の単語を集めたり文法を分析したり。現在話されている言葉がどんなふうに発達してきたのか、その歴史を調べたり。言葉の歴史から人々の過去の暮らしや歴史を知ることもできるんですよ。

メッセージ

みんぱくにある言語展示は、実は世界でも珍しい存在です。最近では、音声言語の展示に加え、手話言語関係の展示も充実。ビデオテークにも新しい番組が加わりました。加えて、オセアニア展示場にも太平洋の言葉の聞き比べができるコーナーがあります。ことばに興味がある方もない方も、ぜひ一度、ことばと遊びにきてください!

関連ページ

■ 研究会・シンポジウム・学会など