国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究スタッフ紹介

  • オセアニア
  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アフリカ
  • 西アジア
  • 音楽
  • 言語
  • 南アジア
  • 東南アジア
  • 中央・北アジア
  • 東アジア 朝鮮半島の文化
  • 東アジア 中国地域の文化
  • 東アジア アイヌの文化
  • 東アジア 日本の文化
  • 探究ひろば
  • 資料管理

更新日時:2016年2月4日

南真木人MINAMI Makito

南真木人

専門分野

環境・生態、人口・移民・移住、社会運動

専門地域

南アジア(インドネシア)

[img]

研究の自己アピール

ネパール社会の急激な変化をマガール人の村の生活レベルから、またマガール人協会の活動や民族運動をリードする人びとの考え方から研究しています。近代化とグローバル化が並行してすすむネパールのような社会では、多くの価値観や文化がせめぎあっています。王国から共和国に変わった新生ネパールにおいて、社会の何がどのように変わり、何がどのように変わらないのかを明らかにしていきたいと思います。

メッセージ

ネパールでは、ふつうに旅をしているだけで、友だちにちょっと話したくなるようなハプニングに出くわします。それはときにはトラブルだったりもしますが、そういうことが稀な社会に暮らす私たちには、ネパールほど温もりを感じるところはないでしょう。ネパールがハプニングなどめったにない、在り来りの国に成り下がらないことを願っています。

関連ページ

■ 出版物、エッセイなど