国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究スタッフ紹介

  • オセアニア
  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アフリカ
  • 西アジア
  • 音楽
  • 言語
  • 南アジア
  • 東南アジア
  • 中央・北アジア
  • 東アジア 朝鮮半島の文化
  • 東アジア 中国地域の文化
  • 東アジア アイヌの文化
  • 東アジア 日本の文化
  • 探究ひろば
  • 資管理

更新日時:2016年2月4日

信田敏宏NOBUTA Toshihiro

信田敏宏

調査村の人びとと。左端が私

専門分野

家族・親族、開発、マイノリティ

専門地域

東南アジア

[img]

研究の自己アピール

マレーシアの森の民、オラン・アスリを対象に、彼らの生活世界に関わる事柄を対象にした人類学的研究を行なっています。マイノリティの先住民である彼らは、国家や主流民族から虐げられた社会的弱者であり、社会の周縁に生きる人びとです。私は、彼らの生活世界やメンタリティを研究することを通じて、周縁の視点から中心に位置する国家や社会のあり方を問い直す可能性を探っています。

メッセージ

マレーシアのマイノリティ民族の研究をしている関係から、困難な状況の中で自らの生きる道を模索する彼らの姿をよく目にします。今後は、「マイノリティがよりよく生きられる社会は、普通の人びとにとっても同様に生きられる社会である」という観点に立って、彼らの生き方を世界に向けて広く発信していきたいと考えています。

出版物のお知らせ

★みんぱく公式facebook 詳細はこちら
★朝日新聞朝刊(大阪本社)にて紹介(2015年3月21日)
 「言葉と心 ゆっくり紡ぐ ダウン症の娘の成長、父がつづる」
★京都新聞夕刊にて紹介(2015年4月7日)
★NHKのハートネットTVのブログにて紹介(2015年4月6日) 詳細はこちら
★apital(朝日新聞医療サイト)にて紹介(2015年4月14日) 詳細はこちら
★朝日新聞DIGITALにて紹介(2015年4月14日) 詳細はこちら

関連ページ

■ 出版物、エッセイなど