国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究スタッフ紹介

  • オセアニア
  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アフリカ
  • 西アジア
  • 音楽
  • 言語
  • 南アジア
  • 東南アジア
  • 中央・北アジア
  • 東アジア 朝鮮半島の文化
  • 東アジア 中国地域の文化
  • 東アジア アイヌの文化
  • 東アジア 日本の文化
  • 探究ひろば
  • 資料管理

更新日時:2016年2月4日

園田直子SONODA Naoko

園田直子

専門分野

博物館、保存科学

[img]

研究の自己アピール

保存科学というと聞きなれない言葉かもしれません。ものがどのような材料で、どのような技術でできているのか。ものが傷んだ原因は何なのか。傷んだものはどのように処置すればよいのか。ものの保存にはどのような環境がいいのか、等など。ものと、ものを取り巻く環境についての研究です。医学における「予防医学」と同じように、ひと(もの)が病気にならない(損傷を受けない)ようにするには、事前に環境を整える「予防保存」が大切で、みんぞく資料の特色に応じた予防保存研究を進めています。

メッセージ

博物館の表舞台は、展示場です。そしてその舞台裏では、展示場や収蔵庫にある資料すべてを適切に管理・保存するという基礎的な活動が繰りひろげられています。その目的はもちろん、閲覧者のみなさまに安心して展示を楽しんでもらうため、資料を安全に末永く活用していただくためです!

関連ページ