国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究スタッフ紹介

  • オセアニア
  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アフリカ
  • a 西アジア
  • 音楽
  • 言語
  • 南アジア
  • 東南アジア
  • 中央・北アジア
  • 東アジア 朝鮮半島の文化
  • 東アジア 中国地域の文化
  • 東アジア アイヌの文化
  • 東アジア 日本の文化
  • 探究ひろば
  • 資料管理

更新日時:2012年4月1日

田村克己TAMURA Katsumi

[img]

ビルマは、生まれた曜日で名前の頭文字や守護動物が決まっています。私は月曜日生まれなので、虎です。

専門分野

法・政治、宗教・儀礼、歴史・文化変容

専門地域

東南アジア・東アジア(ビルマなどの東南アジア大陸部および東南中国)

[img]

研究の自己アピール

ビルマを中心として、東南アジア大陸部および東南中国における宗教と社会とについて研究をしております。ビルマ(現国名ミャンマー)の農村でフィールドワークをしてから、すでに30年がたちました。この間のこの地域の社会-文化における変化をふりかえり、あらためて東南アジアとはなにか?を考えています。

メッセージ

ここ数カ月、急激にビルマ/ミャンマーをめぐる動きが活発になってきています。ビルマのことを尋ねられると、ビルマ社会の、ある意味で濃密な人間関係のあり方をふまえて、わたしは次のように答えています。「ビルマはおもしろい。ビルマは疲れる。ビルマは忘れない。」

関連ページ