国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究スタッフ紹介

  • オセアニア
  • アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アフリカ
  • 西アジア
  • 音楽
  • 言語
  • 南アジア
  • 東南アジア
  • 中央・北アジア
  • 東アジア 朝鮮半島の文化
  • 東アジア 中国地域の文化
  • 東アジア アイヌの文化
  • 東アジア 日本の文化
  • 探究ひろば
  • 資料管理

更新日時:2016年2月4日

横山廣子YOKOYAMA Hiroko

[img]

専門分野

歴史・文化変容、エスニシティ、集団・組織

専門地域

中国・東南アジア地域(西南中国(特に雲南省)~東南アジア大陸部)

[img]

研究の自己アピール

中国の少数民族、ぺー(白)族を中心に、漢民族が優勢な中国社会で少数派がどのように他者とかかわりながら生活し、自らの文化をつくりあげ、継承していくかを追求してきました。ぺー族の一農村での1980年代半ばからのフィールド・ワークを土台とし、中国文明の賜物である歴史文献も活用しながら、文化や社会の動態、民族のあり方などを明らかにしていくプロセスは、スリリングです。そこから私たちの身の回りの問題を考えるヒントにもつながっていけばよいと思っています。

メッセージ

急速に経済発展をする中国では、生活や文化の変化も加速度を増しています。雲南省西部、標高約2000メートルの大理盆地にある私の調査村でも同様ですが、伝統的な風習もかなり維持されています。そこで最近、現在の姿を映像民族誌として記録し始めました。ぺー族の文化は漢族の文化を受容しつつ形成されてきたので、他の土地ではすでに見られない「中国的」なものもそこでは見られます。長編、短編、マルチメディアで是非ご覧ください。

関連ページ

■ 出版物、エッセイなど