国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
総合イメージ

日本財団助成手話言語学研究部門プロジェクト

日本財団による助成
研究期間:2016.4-2021.3

みんぱくの大学共同研究機関という性質をいかし、手話言語学研究の推進とアウトリーチ、学術手話通訳者の育成を二本の柱として、館内外の専門家と協力しながら研究事業を進めます。国際研究集会の開催等を通じて、手話言語と音声言語を通モード的にとらえる視点からの研究を推進する基盤を提供すると同時に、言語学の基礎概念や海外の研究動向に触れる機会を国内の研究者や手話通訳者、一般社会に提供します。さらに、そのような場での参加者間のコミュニケーションがより効果的に進められるよう、学術手話通訳者の育成に取り組むと同時に、将来、学術界における通訳ニーズへの対応に結びつけるための基盤づくりに取り組みます。

研究組織はこちら