国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

客員教員・特別客員教員

※2018年度に受入れた客員教員・特別客員教員※(2018年05月22日現在)

客員教員

宇陀則彦(筑波大学図書館情報メディア系  准教授)
人類基礎理論研究部
「文化資源の人文社会情報学的研究 -高度情報化とデータベースの連携」
原大介(豊田工業大学工学部 教授)
日本財団助成手話言語学
「手話言語における音節構造の成り立ちとその適格性条件に関する研究」

特別客員教員

高野明彦(国立情報学研究所コンテンツ科学研究系 教授)
人類基礎理論研究部
「フォーラム型情報ミュージアムにおける情報の統合と発信に関する研究」
辻邦浩(ナレッジキャピタル シニアディレクター)
人類基礎理論研究部
「次世代型展示案内システムの構築」
下道基行(写真家/美術家)
人類基礎理論研究部
「写真、動画資料の創造的な活用とアーカイブに関する研究」
縄田浩志(秋田大学国際資源学部 教授)
グローバル現象研究部
「中東における自然資源の管理と物質文化の変容に関する研究」
中生勝美(桜美林大学人文学系 教授)
学術資源研究開発センター
「「民族学研究アーカイブズ」に基づく日本人類学史の研究」
平井康之(九州大学大学院芸術工学研究院  教授)
学術資源研究開発センター
「ユニバーサルミュージアム構築の理論と実践」
北原次郎太(北海道大学アイヌ・先住民研究センター 准教授)
学術資源研究開発センター
「アイヌ文化と日本およびその周辺諸文化の比較研究」
田森雅一(東京大学大学院総合文化研究科 学術研究員)
学術資源研究開発センター
「グローバル化と南アジア音楽文化の変容に関する人類学的研究」
武居渡(金沢大学人間社会研究域学校教育系 教授)
日本財団助成手話言語学
「高等教育機関・学術機関における学術手話通訳者養成のしくみの研究」