国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

館外での出版物

アンデス高地 ★

2007年3月30日刊行

山本紀夫 編

京都大学学術出版会
【科研プロジェクト成果】

出版物情報

主題・内容

赤道をまたいで南北に伸び、日本の本州の6~8倍の長さに相当するアンデス高地。幅広い緯度と高度のもとでその環境は多様をきわめ、ジャガイモやアルパカなどの特異な動植物は今や世界中で利用されている。その豊かな自然と人々の暮らしを、地誌・農耕牧畜・民族誌などから包括的に集成した、アンデス事典とも呼ぶべき待望の一冊。