国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

館外での出版物

東アジア内海世界の交流史――周縁地域における社会制度の形成

2008年3月10日刊行

加藤雄三、大西秀之、 佐々木史郎 編

人文書院

出版物情報

主題・内容

サハリン、北海道、満洲から、琉球・奄美をはじめとする南島まで、日本海、東シナ海を取り囲む諸地域が交易を通じて形成した社会制度について考える。とりわけ「日本」の南北を対話的にえがくことで、国家や制度を越えた人・モノ・情報の動きと、日本も含めた関係性を浮き彫りにする。国家の周縁部から歴史をとらえなす、考古学、人類学、歴史学による画期的取り組み。