国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

館外での出版物

家畜にいま何がおきているのか(わたしたちのくらしと家畜2)

2013年3月15日刊行

池谷和信 著

童心社

出版物情報

主題・内容

鳥インフルエンザ、東日本大震災と家畜のいのち、増え続ける世界の人口と食糧として家畜など、最近の家畜にかかわる話題をやさしく紹介しています。

目次

○家畜にいま何がおきているのか?
・家畜がまだなかった昔のくらし
・野生動物の家畜化のはじまり
・肉や乳の加工・利用のうつりかわり
・家畜化が始まった世界の中心は3つ
・家畜なの?家畜じゃないの?
・東南アジアの家畜と農民
・近代的な畜産業のはじまり
○いま家畜におきていることを見に行こう
・食のグローバル化が進んでいる
・ふえ続ける世界の人口と食糧
・家畜のいのちをおびやかす伝染病
・東日本大震災からの復興