国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

館外での出版物

ドリアン王国探訪記――マレーシア先住民の生きる世界(フィールドワーク選書1)

2013年11月12日刊行

信田敏宏 著

臨川書店

出版物情報

主題・内容

フィールドワークの魅力とは何か。マレーシア先住民オラン・アスリと暮らした2年半の日々を振り返りながら、自己をも変容させるフィールドワークの魔力や醍醐味を、村びととのエピソードや豊富な写真を交えて紹介する。

目次

はじめに――マレーシアとの出会い
第一章 旅の始まり
1 予備調査
2 再びバニン村へ
3 オラン・アスリ
第二章 バニン村
1 フィールドワーク開始
2 トラブル勃発
3 休養、そして調査地の変更へ
第三章 ドリアン・タワール村
1 フィールドワーク再開
2 村の日常
3 村の非日常的時間――結婚式
4 研究テーマを決める
第四章 世帯調査
1 「上の人びと」「下の人びと」
2 世帯調査の開始
3 世帯調査の結果にみる村の概況
第五章 ゴムとドリアン
1 ゴム調査
2 ドリアン調査
3 調査結果の分析
4 開発による格差の広がり
第六章 イスラーム化
1 メイン・テーマの発見
2 イスラームをめぐる出来事
3 イスラームをめぐる出来事の意味
第七章 旅の終わり――フィールドワーク雑感
1 フィールドワーク終了
2 フィールドワーク雑感
3 別れの宴
あとがき
参考文献