国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

館外での出版物

スリランカで運命論者になる――仏教とカーストが生きる島(フィールドワーク選書14)

2015年6月5日刊行

杉本良男 著

臨川書店

出版物情報

主題・内容

仏教とカーストが生きる島スリランカでのさまざまな調査経験を通じて、次第に現地の社会文化に引き込まれて行った人類学者の軌跡を詳細にたどり、その後の南インドでの経験についても述べている。

目次

はじめに
第一章  スリランカへ
乱世の学問/伝統的な村落調査/コミュニケーション
第二章  生活のリアリティ
カレーとサリーの国/家族と親族/仏教国のカースト制
第三章  生活のイデオロギー
結婚式と葬式/民間信仰/仏教の支配
スリランカからインドへ――ナショナリズムで結ばれて
おわりに