国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

館外での出版物

城壁内からみるイタリア――ジェンダーを問い直す(フィールドワーク選書16)

2015年8月31日刊行

宇田川妙子 著

臨川書店

出版物情報

主題・内容

イタリアで約30年前に行ったフィールドワークが、いかに以降の研究関心の基点であったのか。本書は、家族、ジェンダー、ローカルコミュニティなど、調査地で様々な人々との出会いのなかから浮かび上がってきた諸問題の軌跡を追う。

目次

第一章 人類学者とフィールドワーク~調査地ロッカプリオーラ~
第二章 なぜイタリアを、ロッカを選んだのか~研究者と調査地の力関係~
第三章 フィールドでのさまざまな出会い~家族~
第四章 見られているフィールドワーカー~ジェンダー・セクシュアリティ~
第五章 「私」意識の生まれるところ~ローカル・コミュニティ~
第六章 文化を理解することを、理解すること~人類学者の「根」~
あとがき