国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

国立民族学博物館調査報告(Senri Ethnological Reports)

No.142 中国における歴史の資源化の現状と課題

2017年11月15日刊行

塚田誠之・河合洋尚 編

目次

序文
 ………………塚田誠之
国際シンポジウム「中国における歴史の資源化」挨拶文
 ………………須藤健一

岳飛の社会記憶とその資源化――杭州岳王廟を中心に
 ………………韓敏
「一帯一路」構想の中の「鄭和」言説――中華民族の英雄か,回族の英雄か
 ………………松本ますみ
  コメントと討論
   ………………兼重努・長谷川清

中国の近年の古村落の保護と開発――桂林興安県水源頭村を例として
 ………………廖国一
烈士陵園の景観――南部と北部の記念碑の比較から
 ………………高山陽子
  コメントと討論
   ………………松岡正子・長谷千代子

ハニ=アカ族の記憶と記録
 ………………稲村務
中国朝鮮族の再移動と移住史の資源化――「百年部落」をめぐる民俗文化の再構築
 ………………権香淑
  コメントと討論
   ………………藤井真湖・上野稔弘

総合討論
 ………………大野旭・横山廣子・廖国一・蔡志祥・曽士才

中国が政治利用するチンギス・ハーン――「中華民族の英雄」と資源化するモンゴルの歴史と文化
 ………………楊海英(大野旭)
内蒙古自治区(南モンゴル)におけるオボの資源化――加速する観光化の動きの中における反/非観光化の動き
 ………………藤井真湖
土司文物の資源化と歴史展示のポリティクス――干崖土司,刀安仁を事例として
 ………………長谷川清
ギャロン・チベット族における「碉」の記憶と資源化――四川省丹巴県の「碉」を事例として
 ………………松岡正子
歴史記憶の資源化と文化的景観保護――広東省梅州市における宗族公園の建設を例に
 ………………河合洋尚
三江県の「六甲人」に関する覚書――その歴史・文化と民族意識
 ………………塚田誠之
ミエン(ヤオ)の歴史資源化に関する覚え書き――中国とタイの場合
 ………………吉野晃

あとがき
 ………………河合洋尚
執筆者一覧
 

No. 141 All No. 143