国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

定期刊行物

国立民族学博物館研究報告

『国立民族学博物館研究報告』は、民族学、文化人類学の発展に寄与するために、国立民族学博物館が刊行する研究誌です。この目的に即して、民族学、人類学および関連諸科学に関する論文、書評論文、資料、研究ノートを掲載しています。年4回出版。
          
国立民族学博物館研究報告 2018 43巻1号
           
            

【最新号】国立民族学博物館研究報告 2018 43巻1号 (2018年7月18日発行)

           

民博通信

『民博通信』は、本館において現在計画中、および進行中の研究について、その学術的な特色、独創的な点、期待される成果などを、研究者を中心に広く発信するのが目的です。使用言語は、日本語です。
年4回発行。
評論・展望 東日本大震災以降の災害研究─人類学と他分野との協働に向けて
           

Minpaku Anthropology Newsletter

MINPAKU Anthropology Newsletter promotes a continuing exchange of information with 'Minpaku fellows' who have been attached to the Museum as visiting scholors from overseas.
          
Number 46 Special Theme: Cultural Heritage and Living Cultures
           
            

【最新号】Number 46 Special Theme: Cultural Heritage and Living Cultures (2018年6月1日発行)

           

国立民族学博物館研究年報

          
研究年報2016
           
            

【最新号】研究年報2016 (2018年3月30日発行)