国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

民博通信

『民博通信』は、本館において現在計画中、および進行中の研究について、その学術的な特色、独創的な点、期待される成果などを、研究者を中心に広く発信するのが目的です。使用言語は、日本語です。年4回発行。

お問い合わせは、国立民族学博物館 編集室まで。
〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
Fax: 06-6878-7503
email: editorial★minpaku.ac.jp
★を@に置き換えて送信ください。

1995 No.70

民博通信
1995年10月5日発行

バックナンバー

目次

評論・随想
視野・身辺考
大丸弘
民族学と文化人類学―学会の改称問題によせて
清水昭俊
「少数民族」の重要性
佐々木史郎
特別研究メモ
アジア・太平洋地域における民族文化の比較研究
第6回シンポジウム 「マンダラと自己 -インド的宇宙論-」

立川武蔵
「20世紀における諸民族文化の伝統と変容」平成6年度の報告
庄司博史
共同研究会一覧
各個研究メモ
韓国農村社会における巫俗と仏教―韓国京畿道楊州郡K村の事例
重松真由美
館内合同研究会
イスラエルに居住する中東イスラーム世界出身のユダヤ教徒の研究をめぐって
臼杵陽
資料と情報
阪神大震災と国立民族学博物館
宇野文男
館員の刊行物
研究部のうごき
民博通信 総索引(61~70号)

 All No.71

お問い合わせは、国立民族学博物館 編集室まで。
〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
Fax: 06-6878-7503
email: editorial★minpaku.ac.jp
★を@に置き換えて送信ください。