国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

両専攻の歩み

昭和63年10月 総合研究大学院大学開学【全学】
平成元年4月 文化科学研究科(地域文化学専攻・比較文化学専攻)設置、学生受入、授業開始
平成7年2月 葉山キャンパス本部共通棟が竣工、この年から入学式を同キャンパスにて総研大全体で挙行【全学】
平成11年4月 先導科学研究科学生受入(地域文化学・比較文化学両専攻併任教官の一部、先導科学研究科の併任に)【全学】
平成12年10月 「オープンキャンパス」開催(年1回)
平成13年4月 地域文化学・比較文化学両専攻の同窓生ネットワーク発足
平成17年4月 関西4大学との学生交流に関する協定を締結、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科、大阪大学大学院人間科学研究科、神戸大学大学院総合人間科学研究科(平成19年度より国際文化学研究科および人間発達学研究科に改組)、および京都文教大学大学院文化人類学研究科との単位互換授業の開講開始
 

動画による専攻紹介

[img]

1分30秒版
推奨:H264形式(QuickTime7でご覧いただけます)
mpeg4形式(QuickTime6でご覧いただけます)
4分30秒版
推奨:H264形式(QuickTime7でご覧いただけます)
mpeg4形式(QuickTime6でご覧いただけます)

※動画をご覧になるためには、システムにQuickTimeがインストールされている必要があります Get Quick Time

 

両専攻概要

概要表紙

クリックしてうまくダウンロードできなかったり、文字化けする場合は、リンク箇所にカーソルをあてて右クリックし、「リンクターゲットに名前をつけて保存」や「対象をファイルに保存」を選び、パソコン内に保存してからご覧ください。

両専攻概要のダウンロードはこちら[PDF:5.3MB]